2012年06月17日

琉球の歴史(1/4:護佐丸・阿摩和利の乱 其の一)

【地域】
沖縄県
首里城


中城城


勝連城


座喜味城


【概略】
 尚巴志によって成立した琉球王朝も、尚巴志の後は短命な王が続き、弱体化していました。尚王朝の転覆を図る奸臣と王朝の安泰を願う忠臣の対決。40歳にして琉球王位を継いだ尚泰久は、王国を存続させることができるのでしょうか。
続きを読む


posted by 江戸川半舗 at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方の歴史・伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

琉球の歴史(2/4:護佐丸・阿摩和利の乱 其の二)

【地域】
沖縄県
首里城


中城城



【概略】
「護佐丸・阿摩和利の乱」は、忠臣の勧善懲悪物語ではなく、実は王が画策したドロドロ陰謀劇ではないか、という想像をしてみました。
続きを読む
posted by 江戸川半舗 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方の歴史・伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

琉球の歴史(3/4:第一尚王朝と第二尚王朝の交代)

【地域】
沖縄県
首里城



【概略】
 ようやく琉球王朝に安定をもたらした尚泰久の死後、跡を継いだ新王から家臣は離れてしまいます。第一尚王朝が倒れ、新しい第二尚王朝が興るまでのお話
続きを読む
posted by 江戸川半舗 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方の歴史・伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

琉球の歴史(4/4:第二尚王朝の始まりと、その後)

【地域】
沖縄県
首里城



【概略】
 第二尚王朝への交代は、金丸が画策した陰謀によるものだったのではないか、と想像してみました。
続きを読む
posted by 江戸川半舗 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方の歴史・伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

花巻駅から山猫軒+宮沢賢治記念館に行ったときの、ちょこっとメモ

ちょこっとメモは、各地を旅行した時の雑感です。
ニュースソースが古すぎる・やや曖昧、写真が全く無い、等の理由から、
ちゃんとした体裁を取らず、単なるメモとして書きなぐるにとどめました。


【場所】
岩手県花巻市

【日時】
1990年代前半

【メモの概要】
JR花巻駅から宮沢賢治記念館へ徒歩で向かった時の苦心惨憺雪中行軍の記録です。
※超古い情報なので気を付けて!

【地図】

続きを読む
posted by 江戸川半舗 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょこっとメモ(東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮沢賢治ってこんな人だった

【地域】
岩手県花巻市



【概略】
 花巻を代表する有名人、宮沢賢治。
 明治大正期の作家にもかかわらず、昔っぽさが希薄で、透き通ったような話の内容が印象的です。
 意外にも彼は、生きていた頃は、(作家としては)全く評価されていませんでした。
 彼の苦悩と(少々の)希望に満ちた生涯をダイジェストで書いてみました。

続きを読む
posted by 江戸川半舗 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方の歴史・伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。