2015年01月31日

御殿山(千葉県南房総市)

chi_mount_goten_1501_(27).jpg
【特徴】
小山ながら半日楽しめる登山
【住所】
千葉県南房総市
【日付】
2015年1月
【駐車場】
ふもとの高照寺(南房総市山田)付近に約20台くらいの登山者用駐車場
【遊具】
なし
【トイレ】
駐車場にあり。きれい。
続きを読む


posted by 江戸川半舗 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ちい散歩(千葉県房総) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

庄内地方(山形)の歴史1/4(古代から奥州藤原氏時代)

【地域】
山形県鶴岡市

私は出羽三山が結構好きです。羽黒山の寺院の森閑な感じも良いですし、湯殿山の「そのお姿について山外で喋ってはならない」ご神体も謎めいてワクワクしますし、月山登山は日帰り登山に最適です。
今後もなかなか行く機会はありませんが、行った際には少しでも、その旅を豊かにしようと思い、出羽三山、そして、麓の庄内地方の歴史について調べていました。以下は、そのメモを文章にしたものです。

【概略】
 月山の歴史は古く、古代朝廷は蝦夷を支配するにあたって月山の神に神頼みしていた。
 やがて蝦夷の末裔である奥州藤原氏が東北の支配権を握ったが、庄内では、藤原氏配下の田川氏が大きな勢力だった。

続きを読む
posted by 江戸川半舗 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方の歴史・伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

庄内地方(山形)の歴史2/4(鎌倉時代から室町時代末期)

【地域】
山形県鶴岡市


【概略】
 鎌倉時代、庄内には武藤氏が武蔵国からやって来た。その後、武藤氏は長く当地に土着した。
 一方、羽黒山は幕府の祈祷所とされるなど、俗世の権力と強く結びつき、武藤氏らの介入を許さなかった。

続きを読む
posted by 江戸川半舗 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方の歴史・伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

庄内地方(山形)の歴史3/4(室町時代末期から安土桃山時代)

【地域】
山形県鶴岡市


【概略】
 庄内の武藤氏、最上地方の最上氏は、どちらも強い力を持つ配下の反乱に苦しんだ。権謀術数でそれらを潰した最上氏。隣国の上杉氏に頼った武藤氏。庄内の戦国時代、最後に勝ったのは誰だったのか。

続きを読む
posted by 江戸川半舗 at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方の歴史・伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

庄内地方(山形)の歴史4/4(江戸時代)

【地域】
山形県鶴岡市


【概略】
 最上氏は関ヶ原の戦いで徳川氏につき、その功で庄内を得た。しかし、その支配は短かった。
 一方、出羽三山は出羽三山詣でで賑わった。


続きを読む
posted by 江戸川半舗 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方の歴史・伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。