2017年04月23日

諏訪大社 下社春宮(長野県諏訪郡)

chi_shrin_suwasimoharu_201703_(6).jpg
【特徴】
たいへんに長い歴史を持つ神社です
【住所】
長野県諏訪郡下諏訪町193
【日付】
2017年3月(三連休最終日)
【駐車場】
約50台。
【遊具】
無し
【トイレ】
使用していないので不明
続きを読む


posted by 江戸川半舗 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ちい散歩(中信・南信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

南禅寺の朝(京都府京都市)

chi_temp_nanzenji_201703_(19).JPG
【特徴】
禅寺では日本最高の格式を持つ古刹。近代化産業遺産の水路閣がステキ
【住所】
京都府京都市左京区南禅寺福地町
【日付】
2017年3月(三連休初日の土曜日)
【駐車場】
約30台。少し離れたところに同規模の駐車場有り
【遊具】
無し
【トイレ】
有り。清潔。
続きを読む
posted by 江戸川半舗 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ちい散歩(京都) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

鴨川デルタ(京都府京都市)

chi_park_kamodelta_201703_(1).JPG
【特徴】
京都市内のピクニック・スポットの1つ
【住所】
京都府京都市上京区今出川通
【日付】
2017年8月
【駐車場】
無し
【遊具】
無し
【トイレ】
使用してないので不明
続きを読む
posted by 江戸川半舗 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ちい散歩(京都) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北野天満宮、つけたり、3月下旬が梅の盛りであること(京都府京都市)

chi_shrin_kitano_201703_(4).jpg
【特徴】
学問・受験の神様。次女の受験に向けて、まずはご挨拶
【住所】
京都府京都市上京区馬喰町
【日付】
2017年3月
【駐車場】
あり(何カ所かに分かれていて、全部で100台くらい)
ただし、イベントによって駐車場が使えなくなる場合があるようです。
【遊具】
なし
【トイレ】
使っていないので不明
続きを読む
posted by 江戸川半舗 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ちい散歩(京都) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

伊右衛門サロン京都 の、ちょこっとメモ

ちょこっとメモは、各地を旅行した時の雑感です。
写真が1枚しかないので、単なるメモとして書きなぐるにとどめました。


【場所】
京都市中京区三条通烏丸西入御倉町80番地 千總ビル1階

【日時】
2017年3月

【地図】


【メモ】
chi_rest_iemon_201703_1.jpg
サントリーのペットボトルのお茶、伊右衛門茶をメインに据えたお茶カフェです。朝食・ランチ・おやつ・夕食すべて提供しています。
料理は小じゃれてます。「なんだかんだ言っても、そうそうハズさない材料」で料理してますから美味しいです。
スイーツは、お茶を楽しめる内容です。どころか、抹茶ビール(上の写真)とか、ほうじ茶梅酒とか、アルコールでもお茶を楽しめます。
小学校高学年の次女と中学生の長女がこの店を好きなもので、最近スッカリ彼女らとの意思疎通が難しくなったオッサンの私は、ご機嫌をとる気持ちも含めて使ってます。

評判が良いのでしょう。いつ行っても空き席待ちです。ただ、店の入り口には、お茶や京都に関する本が結構な量、並んでいまして、空き待ちの間、それらを読みふけることができます。京都の写真集とか、京都っぽい本も並んでいますので、本好きではない方々も楽しめるかと思います。
大体の目安になる待ち時間を店員さんが教えてくれますが、それよりも早く席に座れる場合が多いように感じます。

という具合に「さすが一期一会!」と思わせる具合の良さなのですが、一つだけ気になる箇所も。
席に着いてから注文を聞きに来る、あるいは、注文してから料理が出て来る、までの時間が多少長いかな〜、と思います。この点はハッキリ不満です。厨房の人が少ないのか、接客担当が少ないのか(あるいは行き届かないのか)、そこまでは知りませんが。

メニューも楽しいし、その他が良いなと思うだけに、この1点のシミのようなものが、すごく残念。


評価
3/5:ほうじ茶梅酒が好き
posted by 江戸川半舗 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょこっとメモ(京都) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京懐石 螢(京都ブライトンホテル) の、ちょこっとメモ

ちょこっとメモは、各地を旅行した時の雑感です。
写真が1枚しかないので、単なるメモとして書きなぐるにとどめました。


【場所】
京都府京都市上京区新町通中立売(御所西) 京都ブライトンホテル1F

【日時】
2017年3月

【地図】


【メモ】
chi_rest_briton_201703_1.jpg
京都ブライトンホテル内にある懐石料理店です。べつにホテルに宿泊してなくても入れます。
ちょっと前までは、京都に住んでいる祖母のひいきでしたが、最近は、もう一つ。。。
ホテルの支配人だか経営者だかが変わってから料理が貧相になった、というのが手厳しい祖母の口癖です。ここ2,3年行ってませんでした。
3月の3連休、祖父母の見舞いを兼ねて京都に行きました。祖母が好きなところに夕食を招待してくれる、ということだったので、懐かしさもあって、このお店をリクエストしました。
予約したのは個室のテーブル席。腰を痛めて座椅子に座れない祖母の都合と、3歳児を連れているので他のお客さんに迷惑をかけたくない私の都合がマッチしたお部屋です。
小難しいことは分からないのでコースを頼みます。確かに昔に比べて、1品1品が少し痩せたような気がします。祖母の意見もなるほどね、という感じで少し残念でした。

ただ、これは料理をする人の責任ではないような気がします。上の写真の桜色のノンアルコールドリンクなんて、結構なもんです。コースの最後のご飯ものは、子供たちがおかわり繰り返して土鍋いっぱいのご飯がカラになりました。材料費をカットされて、その中で精いっぱい頑張ってるんじゃないかな、と。。なんとなく自分の仕事と重なって応援したい気持ちになってしまいました。
昔に戻る、戻らない、は、経営者の判断次第なのでは、と。。。

評価
4/5:応援したい気持ちを込めて1点加点。
posted by 江戸川半舗 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょこっとメモ(京都) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。