2015年09月05日

赤倉観光ホテル GW(新潟県妙高市)

chi_hotel_akakan_1505_(13).jpg
【特徴】
妙高山中腹の眺望良好な高級山ホテル。今回は、周辺観光ポイントも加えまして。
【住所】
新潟県妙高市田切216
【日付】
2014年5月
【駐車場】
約3,40台
【遊具】
無し
【トイレ】
高級ホテルらしい美麗なトイレです


【レポート】
上越は妙高市の象徴、妙高山の中腹に建つ、いわゆるレトロ高級なホテルです。昔は、地元の上越沿岸の工業地帯に進出している企業が接待や重要な会食などで使ったりしていたようです。今は知りません。
10年以上前に泊まったのが最初ですが、当時は山のホテルとして、一種清貧とも言える気高さや格調の高さを持った、昭和の偉大な経営者たちの精神性にも通じるようなホテルでしたが、その後時代に合わせて設備が大幅に一新され、スタッフの方々も増員されて、繁忙期は何か月も前から予約しなければ、とることができなくなりました。

ここ数年、亡き義父の思い出をたどる義母とともに(いや、厳密に言えば義母の半分くらい奢りで)GWは必ずこちらに訪れています。

このホテルは、ホテルオークラの系譜を継いでいるので、レストランも美味なフランス料理が楽しめます。和食処や寿司(寿司は事前予約制らしい)も始めたので、複数泊しても食事に飽きることはありません。
お部屋は野尻湖側が山から見下ろす眺望も良く、人気も高いようですが、妙高山側も、なかなか捨てたものではありません。
chi_hotel_akakan_1505_(1).jpg
圧倒するように間近に迫る妙高山を見ていると、妙高高原に来たね〜、という実感が湧くというものです。
室内。
chi_hotel_akakan_1505_(14).jpg
部屋でくつろぐ子供たち。
chi_hotel_akakan_1505_(12).jpg
部屋でテレビを見てくつろぐ1歳児。
chi_hotel_akakan_1505_(6).jpg
来年もこんな呑気なことをさせるために、私はGW明け後再び、馬車馬のごとく働こうと思います。

夕食は館内のレストランでフレンチのコース料理です。
chi_hotel_akakan_1505_(7).jpg
浮かれる子供たち。せっかくの高級ホテルですが、少々「山賊の集会」みたいになっちゃいました。
GWはお客さんが多かったので、デザートはロビーで。
chi_hotel_akakan_1505_(8).jpg
はしゃぐ1歳児(下写真左上)
chi_hotel_akakan_1505_(10).jpg
と、はしゃぐ妻。
chi_hotel_akakan_1505_(9).jpg
山上から見下ろす野尻湖方向の夜景の美しいこと。

ホテル近辺の観光ポイントをいくつか。
雪がなくなっていれば、ホテル附属のゴルフコース。まだ雪が残っていればスキー場で春スキーができます。
スキー場ゴンドラ乗り場。
chi_hotel_akakan_1505_(2).jpg
この年は、スカイケーブルというゴンドラ降車口近辺で、スキーができました。

そんなに運動する気は無いよ、という方は、車で数分のところにある「いもり池」がお勧めです。
chi_hotel_akakan_1505_(4).jpg
保護されてきたミズバショウが年々増えてます。
chi_hotel_akakan_1505_(5).jpg
ここも、妙高山の眺めが素晴らしい。
喫茶室ではソフトクリームから、地元のクラフトビール「妙高高原ビール」まで取り揃えてお待ちしています。「どれどれ」と上がり込む1歳児の三女。
chi_hotel_akakan_1505_(3).jpg

三泊したのですが、最初の一泊目は気が抜けて1日中寝込んでました。
ユックリできて良かったです。


【評価】
アクセス:4/5点
散歩に向いているか:3/5点(ホテル周辺に散歩コースがあります)
子供と遊べるか:4/5点(今年は春スキーができました。GWは5割くらいの確率で、できます)
総合評価:4/5点(結構なホテルですが、値段相応とも言えます)


【地図】



【過去の記録】
以前同所を訪問した時のブログ3
以前同所を訪問した時のブログ2(秋)
以前同所を訪問した時のブログ1


posted by 江戸川半舗 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ちい散歩(北信越) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。